日本社会文化教育機構

ご挨拶

当法人は一般社会人及び学生に対して日本文化に対する正しい知識を教育し普及させることを目的として2010年(平成22年)7月2日に一般社団法人として設立されました。
また地域活性化のために地方自治体・関連事業者に具体的事業の提案・計画・遂行の協力を行っております。

当法人は平成31年で9回目となる「福よせ雛」を愛知県内の公共施設・事業所22か所及び岐阜県郡上八幡町の皆さん・鳥取県日野町の皆さんと共に開催しております。また9回目の「福よせ雛」には、海外のフランス・ナンテール市においても開催されることになりました。

そして当法人を支えております人たちはすべてボランティアであり、また事業を支える費用負担もすべて寄付をもって賄っております。当法人の{福よせ雛)事業は一つの街、一つの地域、一つの公共施設・事業所を活性化するために行うものではなく(福よせ雛)を中心として地域などが違うみんなで手を取り合って新しい形の <広域地域おこしを実践する場>と捉え、年を重ねていく毎に広く認知されていくよう日々努力しております。 
当法人は多岐にわたる活動を支える組織のもとに、それぞれの専門家との相互理解のうえ各分野での活動を行っています。

※特定企業との業務及び利益の提携は一切しておりません。

◆地域活性化・学校教育関連
地域活性化のの為に地方自治体・関連事業者に調査研究や具体的事業の提案・計画・遂行の協力。
文化的価値のある伝統工芸を教育機関を通じて広く伝える。
高校・大学の就職活動に於いての手助けとなるべきセミナーの開催・相談窓口の設置を中心に活動。

◆技術・資格認定セミナー開催関連
一般向けの講座を基本にセミナー(教室)の開催や協力。
当法人の基準による技術・資格の認定及び認定書の発行。
当法人以外の主催する教室のカリキュラム作成・技術認定及び認定書の発行。


◆各種相談窓口関連
社会生活で抱える問題や悩みを気軽に気軽に相談できる窓口を設置。
当法人の開催・協力する各種のセミナーとも連動して問題解決や新しい展望の為にお力添えする。
特に冠婚葬祭に関しては相談窓口・セミナー共に幅広く活動中。